くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うどんについて。

IMG_0062.jpg


人生、日々、他愛もないことばかりが多いです。
他愛ないことで、悩んだり、考えたりします。
他愛ないことで、喜んだり、悲しんだりします。
そんな他愛ないことが、人生のスパイスみたいなもんかもしれません。
では、何が他愛あることかと言うか、重要なことなのか?
何が真実なのか?と問われても、ぼんやりしか答えられません。
人間として生まれましたから。
他愛ないことでも、こころ震えてしますのです。
こころ震えないまでも、考えたり、思ったりしちゃうのです。

その、他愛ないことですが。
うどんのことですけどね。
昨今、讃岐うどんっていうんですかね?
讃岐うどんブームですかね?
あの、つるつるしこしこした、こしのある、のど越しのよい、
ちょっと透明感のある、うどんですね。
讃岐うどんって、おいしいですね。

先日、大阪に行き、うどんを食べました。
最近の大阪のうどんも、つるつるしこしこした、おいしいうどんでした。
その、大阪のうどん屋のおやじさんが、僕が京都から来たって言うたら、
「京都のうどんは美味しないやろ。」と、言いました。
確かに、京都でうどん食べても、あんなつるつるしこしこしてへんねん。
昨今は冷凍うどんでも、つるつるしこしこでおいしいわ。
僕が京都でうどん食べたとこは、どこもつるつるしこしこやないねん。
白くって、ちょっと、ぶにゅっとした感じ。
まあ、スーパーで売ってる、ゆでうどんみたいな感じかな?
まあ、正直言うたら、讃岐うどんみたいな、つるつるしこしこがおいしいと思う。
でも、なんとなく、ふと頭によぎるのは、
僕は、結構、京都の、ぶにゅっとしたうどん、好きやねん。
おいしいとか、おいしくないとかと違うねん。
あの、ぶにゅ、ぷつっとした、うどん。
鯉釣りとかに使うような、普通のうどん。
ああいうのんも、ええねんなー。

つるつる、しこしこの讃岐うどんは、おいしいよ。
でも、ぶにゅ、ぷつっ、の、やわらかいうどんも、好きやね。
これって、思い出なのかなー。

他愛ないことでしょ。


スポンサーサイト
  1. 2009/04/29(水) 23:47:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現在

IMG_0058.jpg

お元気ですか~。
横浜帰りの僕は、お洒落気分心に火が点きまして、
今日はズボンを2本買いました!

お洒落さんってのも、生まれ持った性格なのかな?
僕は横浜影響で、お洒落さんになりたいと思ったが、
果たして、本心、どうなのだろうか?
服装がお洒落さんじゃなくても、僕は大丈夫なように思う。
僕は、そこまで関心ないかもしれん。
でも、ちょっと、お洒落してみるってのは悪くないね。
なんとなく、格好良く歩けるね。

豚インフルエンザとかって言ってますね。
世界的な問題になってきている様子です。

みんな、真剣に対応していますね。
各自が各自なりの対応をしているんでしょうね。
見えない恐怖なんでしょうね。

ウイルスの力が強くなったという見方があります。
新たなウイルスなので対応策に困惑しているという考え方があります。
人間がウイルスに対して抵抗力が弱くなったという考え方もあります。
天命だという考え方もあります。
もっと、他の考え方もあるでしょう。
どれにしろ、現実は今起きている現実なのですから、
どうするか?
ということになるのでしょうね。

僕は恐怖におののいて生きていくのは嫌ですから、
自分の身体を強くしていきたいです。
もし、ウイルスに感染するのならそれはそれで受け止めるしかないです。

世の中は本当に動いていますね。
社会も不安定な様子です。

僕は、そこには惑わされたくないです。


  1. 2009/04/28(火) 21:45:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お洒落な街

IMG_0050.jpg

今日は、えらく寒いですね。
どういったことでしょうか?
火鉢に火をいれました。

ここ3日間ほど、横浜・葉山方面に行っておりました。
葉山芸術祭というイベントに絵を展示するのに行っていました。
ばたばたと時間は過ぎていきましたけど、
横浜・葉山、どちらの街も、お洒落でした。
横浜はとても大きい街、あかぬけてましたね。
街行く人はほとんどがお洒落さんに見えました。
なんかね、軽やかなんですよね。
でもって、ぱちっとしたような、すっきりきれい感もあるのよね。
なんか、京都って、もっちゃりした感じあるように思うわ。
ま、僕はもっちゃりしてますけどね。

葉山は街自体、空気感自体がお洒落やったね。
やっぱ、外国文化がはやく入ってきたってのがあるからですかね?
葉山にしても、横浜にしても、
あかぬけてたなー。

僕は、あかぬけられるかなー?
たぶん、靴買ったら、あかぬけられるわ!
お洒落な靴。
お洒落は足元から、やからな。


  1. 2009/04/27(月) 23:02:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉山芸術祭

IMG_0056.jpg

みなさま、こんにちわ。
お元気にされてますでしょうか?
私はといいますと、
明日の夜行バスで神奈川県の葉山に向かいます。
葉山といえば、天皇家の方がゆっくりしに行かれるとこですね。
葉山の御用邸。

なぜ、葉山に行きますかと言いますと、
「葉山芸術祭」というイベントに参加するのです。
絵を展示して、マッチ売りを少々するような感じです。
葉山芸術祭というのには初めての参加ですので
どのようなイベントなのかは、わかりませんが、
葉山自体に行くのも初めてでありますので、
少々楽しみでもあります。

横浜でラーメンを食べてこようと思います。
横浜あたりでは、家系ラーメンとか言うらしいです。
どんなんかはわかりません。
ラーメンという食べ物は、男子にとっては身近なのですよ。
ラーメン、ライス。
それで、満腹。 安心価格!

葉山っていうのは、海の近くらしいです。
海っていうのは、あんまし僕の人生に近くなかったので、
海の近くってのはあんまし慣れてません。
なんかうまく立ち回れないっていう感じかな。
もし、前世とかあったとしたら、
僕の前世は海には関わり無かったかもしれん。
泳ぎも出来ないからな。
でも、海草は好きですよ。
昆布とか、わかめとか、もずくとか、めかぶとか、ひじきとか。

話は変わりますが、ちょっと近いような、遠いような話しですが、
分相応って言葉がありますね。
例えば、ちょっとした日に、気取って、お洒落して、リッチなレストランで
食事したとします。
慣れないフォークとかナイフとか使って、周りの目を気にして、
ボーイさんへの対応もあたふたしながら、なんとか平静を装って、
前菜とか食べて、ワインとか飲んで、こってりしたソースのかかった
肉や、バターで炒めたような魚を食べて。
パンをちぎりながら、口にする。
スープなんかも飲んでみる。
なんとなくそんな食事を、憧れたり。
それもいいと思います。
そんなんも、いいと思いますが、
実際のとこ、疲れるな。

あぐらかいて、茶碗にごはん入ってて、
漬物と、味噌汁とか。
魚の塩焼きとか。
野菜の煮物とか。
のり食うたり、梅干食べたり。
そんなんが合ってると思うな。
日本人。
なんぼ、格好のいい日本人が増えてきて、
スタイルもよくなって、食事も欧米化してきたとか言っても、
実際、漬物とか、ごはんとか、
そんなんがいいと思う。
そんなんが、一番しっくりきてると思うし、
そんな風景がきれいだと思う。

外国人に日本の食事を勧めるつもりはない。
その国はその国の食事をしたらいいと思う。
たまにリッチな食事をするのはいいと思う。
僕もそんな食事したいと思う。
今日、たまたま、イタリアン料理店で年配の夫婦が
食事している風景が、なんとなくぎこちなく見えたので、
そんなことを思ったんだろうな。
でも、そんな僕の思いはよそに、その年配の夫婦は
おいしい食事をされたんでしょう。



葉山芸術祭・情報はこちら。
  1. 2009/04/22(水) 22:54:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

IMG_0021.jpg

昔に描いた絵を見ると、赤面しそうなほど恥ずかしいことがあります。
いきがってるような印象も受けるし、勢いに任せてる感じもあるし、
恥ずかしいですね。
でも、どことなくいいな。と思うとこもあったりします。
そんなんだから今まで続けていられるんだろうと思います。

でもって、今描いている絵も、もっと年を重ねて振り返れば、
恥ずかしく思ったりするんだろうかな。

どうかな?

初めから、うまい。ってのはそうそうないね。
そして、何が「うまい」って事なのかも、
わからないね。

ええ感じやったらいいんだよね。

ええ感じやなぁ。 とか、
いい感じ。 とかって、
いいんだよな。

みな様、
いい感じで、いってください。


そうですね。
続けていけば、何かが掴めるのかな?
掴めるというより、何かに近づけるのかな?
継続は力なり。とかって言いますけど、
まぁ、続けられるってのは、好きなのかもしれませんね。
がんばって、続けようなどとしたことはありません。
振り返れば、続いていたという感じですね。

続けていけば、何に近づけるんだろう?
自分で書きながら、その近づけるのかもしれない「何」が、
何なのかも説明はできません。
申し訳ないですね。
でも、なんとなく、ぼんやりと、その「何」は、ありまして。
みな様、みな様の何かに近づいてください。
僕にとっての、「何」は、見えないとても大きいものなのかなぁ?

何も知らない人になりたいなぁ。
何も知らないっていいだろうなぁ。




  1. 2009/04/20(月) 00:16:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山菜とり

IMG_0014.jpg

今日もよい天気でございました。
いろいろと用事のつまった一日でした。
山菜とりに連れて行ってもらいました。

結果的に言いますと、
採れませんでした。
山を歩いていたんですが、山菜が生えている雰囲気が無かったです。
話を聞いていると、杉やヒノキの植林のところには、
あんまし山菜は無い様子との事。
今日のところは、植林の山でした。
僕は植林の山があんまし好きではありません。
子供の頃から、植林の山に行くと、怖い。って感じてました。
なんとなく植林のとこって、暗いんですよね。
その、暗い中から、恐怖が迫ってくるような感覚が、ずっとあったんですよね。
単一なもので成り立てるというのは、あまり良くないと思います。
なんか、やり過ぎなんですよね。

山では、山桜だと思いますが、きれいに咲いていました。
ツツジも咲いていました。
鳥が鳴いていました。
他の人が採った山菜は河原で天ぷらにしてはりました。
おいしくいただきましたが、ちょっとお腹がもたれました。
最近、特になんですけど、油もんがダメになってきました。
とんかつや、串かつはばっちり胃もたれしますな。
天ぷらもあかんようになってきたんかもしれませんな。
から揚げは好きなんですよ。
衣が薄いやつやったら大丈夫なんかな?
胃腸が弱っているのかもしれませんね。
基本的に子供の頃から油もんはそんなに得意じゃなかったな。

なんとなく思うけど、子供の頃の自分と今の自分とそんなに変わってない。
僕は子供の頃、将来は、乞食とかになりたいと思ったりしてた。
今は、乞食になりたいとは思わないが、仙人になりたい。
仙人には、なかなかなれないと思うが、
そんなふうに、いきたいなー。


  1. 2009/04/18(土) 22:20:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やせマッチョ

IMG_0004_convert_20090418222609.jpg

こんにちわ。
桜も散り、牡丹が咲いていますね。

銭湯に行きますと、
はだかなんですよね。
と言う事は、肉体丸出しなわけですよ。
なんとなく、肉体はその人を表しているように思えたりもします。

まあ、僕がつかる湯船は薬湯か普通の湯船の浅いのか、深いのか。
ジェット風呂とか、電気風呂とかには入りません。
静かな湯船の方が好きなんですね。
でも、人気があるのはジェットとかが人気あるようにも思えますね。
ジェットを背中や肩や腰に当てて、コリをほぐすのかしら?
サウナも入りません。
サウナはあんまし気持ちいいと思わへんのやけど、
人気ありますなぁ。
サウナ入って、水風呂コースがたまらん言う人は多いですなぁ。

ま、深い湯船につかってましたら、僕よりちょっと若めの人が隣に入ってきました。
その人は、真面目そうな大人しそうな顔をしていましたが、
身体は、やせマッチョでした!
けっこう、ぎゅっとしまった感じのやせマッチョでした!
その、大人しそうな顔つきからは想像できない体でした。
ふむ。
最近は、やせマッチョっていうのが流行っているらしいです。

実は僕も脱いだら結構凄いんです。

え?
それって、いったいどう凄いんですか?たきまちくん。
やせマッチョって事なの?
それとも、メタボリックぅ?

ひでぶ! 


  1. 2009/04/17(金) 22:01:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流星号

IMG_0002_convert_20090416170408.jpg

走れ! 流星号!
突っ走って、
突き抜けようぜ!

  1. 2009/04/16(木) 17:10:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同級生。そして、

IMG_0001_convert_20090414204307.jpg


う~。

こんにちわ。
僕は銭湯に行くんです。
そして、帰り道に酒屋で缶チュウハイを買うんです。
飲むんです。 帰り道に、歩きながらですね。

銭湯はだいたい、夕方まだ明るい時間に行くので、
風呂上りも、まだ明るいのです。
夕暮れって時間帯ですね。
気持ちいいんですよね。
風呂上りのまだ明るい夕方にちょっとだけ飲みながら、
歩くの。

帰りに、スーパーに寄りましたら、
同級生の女性が居ました。
うん。

もう、彼女もそんな年なんだな。 と、思いました。
彼女とは小学生での同級生だった。
なんか、でも、ちょっと、
若々しかったです。
うれしく思いました。
彼女とは、そんなに親しくなかったので、
挨拶すらしていませんけど。
まぁ、ちょっと、よかったです。
同級生。

そして、





神の存在を信じている場合、
世の中には、たくさんの神が居て、
どの神を信用していいのかわからなくて、
結局、神の信仰が出来なくなっている。

どこかの神を信じていられるのならば、
それは、それでいい。

野菜の苗の準備をしました。
育ってくれるかな?


  1. 2009/04/14(火) 21:15:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

搬出

IMG_convert_20090412231957.jpg


あたたかい日が続きます。
桜も散り始め、葉が目立つようになってきました。
本日は、出展していました 「同時代展」 の搬出でした。

見に来て頂いた方々、ありがとうございました。
何かしらの思いを受けていただければ 幸いです。
表現とは自分自身の生き方だと思っています。
私は、抜けたいと思っています。
抜けて、もっと、違うところにいきたい。
新たな自分になる。 というか、本来の自分になる。というか。
自分をも超えて、今を生きている存在そのものになりたいです。
そんな生き方、そんな表現。


今日の搬出はひどかったです。
梱包材料や箱などを、保管場所から出すのに、
誰も手伝おうとしません。
僕と、僕より年配の方1人はすぐ手伝ったんですが、
他の出展者の若い人達は誰一人として手伝おうとしませんでした。
おしゃべりしたり、腕組んで、僕達が搬出の準備してるの眺めてたり。
ほんとに、いったい、何を考えているのか?
いったい誰の展示なのか?
自分達の展示の搬出のために、ギャラリーの人と、同じ出展者が、
みんなの梱包材料や箱などを運び出しているのに、
自分達は、おしゃべりして、眺めてるだけでした。
僕は本当にびっくりしました。
正直、そんな人達は作品を発表する資格がないと思います。
もう、絵を描いたり、物を作ったりするのを辞めたほうがいいと思います。
自分の作品の展示のための作業すら、きちんと出来ないで、
人任せにしているようでは、全くもってダメです。
自分の作った作品に愛着も持てないような人は、もう、作らない方がいいです。
本当にすごく残念でした。
せっかくの展示の最終日、搬出の時にこんな事になるとは、思ってもみませんでした。

自分が、今、その場所に、なんのために、居るのか?
という事を、ちゃんと考えた方がいいです。

ほんとうに、こころから、すごくすごく 残念でした。


  1. 2009/04/12(日) 23:57:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな事って、あるんやねぇ~。

IMG_0004_convert_20090409220803.jpg


本日も晴天なり。
あたたたたたた=!かかったですね。 けんしろう。

映画を観てまいりました。
祇園会館で2本立て。
毎週木曜日は祇園会館サービスデーで1000円です。
「ハムナプトラ3」 と、
「インディー・ジョーンズ ~クリスタル・スカルのなんちゃら~」
の冒険活劇2本立て!
結構、おもしろかったな!
どっちも。

それにしても満席でした。
僕は朝の最初の回から観ようと思い、10:00スタートから行きました。
それでも結構混んでました。
おじさん、おばさんでいっぱいです。
みんな暇なんやな。
退職してあんましする事ないんやろな。
50代・60代の人がほとんどでした。
僕が館内に入ったのは早目だったので、席はすんなりとれました。
僕はだいたい、かなり後ろの方の中道あたりに座ります。
さくっと前の方に座る人も居ますね。
通路側に座る人も結構います。出入りがしやすいからかもな。
僕は、後ろの高いところ中央の音のバランスも良いところから、
全体をゆったり見渡す感じのとこが好きですね。
どこの席に座るかも、その人の性格が出そうですね。

ま、それで、席座って、始まるの楽しみにしてたんです。
でも、正直、50代・60代のおじさん、おばさん達はマナーの悪い人が多い。
もちろんみんなとは言わんが、ざわざわ、ざわざわおしゃべりばっかりしとる。
映画始まっても、おしゃべりは止まらへん。
始まってから、僕の後ろの席におばさん2人が座った。
映画では、万里の長城の建設シーンでした。
「ああっ、これ、万里の長城を作ったはるとこやな。ここは、うちも行ったけどな。」やと。
普通の会話ですわ。
もう、片方のおばさんは、「へぇ~。」やと。
むむむむむ~。

まあ、映画が進むにつれて面白くなってきたのか言葉数が減ってきたと
思いきや、
「ぐぅ~、ぐぅ~、ぐぅ~。」と、いびきですわ。
むむむむ~。

そんなこんなで1本目が終わり、2本目ではどきどきするシーンも多かったもんですから、
「あ~、びっくりしたー!」 とか、
「いやぁー、気持ちわるいわぁー。」 とか、
まぁ、思ったことがそのまま口から出るんでしょうな。
ま、ま、ま。
映画のラストでは、
クリスタル・スカル(水晶で出来た頭蓋骨)をめぐっての話だったんですが、
それが、宇宙人の頭蓋骨ということやって、マヤのピラミッドの地下に、
クリスタル・スカルのボディー側があって、その、頭蓋骨を戻す。って、感じ。
そこで、インディたちは危ないところを危機一髪!大脱出!
そして、頭蓋骨を取り戻した宇宙人は復活して、巨大UFOがピラミッドの地下から
宇宙に戻っていく。みたいな感じでした。
インディー・ジョーンズも宇宙の話までいったかー。と思ってましたが、後ろのおばさんは、
「こんな事って、あるんやねぇ~。」 やって。

そんな事、あるかい!

ほんま、もー!
ある訳ないやろ!
みたいな。

うむ。
まぁ、でも、実際、わからんけど。
マヤは、大昔に隕石が落ちて出来た地域らしいですからね。
マヤの人は天文学に秀でていたらしいですからね。
まぁ、わからんけど。

まぁ、イライラして映画観てるより、きげんよう観るほうが楽しいからな。
まぁ、正直、素直にびっくりしたはるおばさん達は面白かったけどな。

ぴりぴり、イライラ するより、
もうちょっと大きいところから大観して、ものごとを見ていく方がいいですね。
そうして、大きな人間になっていきたいもんです。

  1. 2009/04/09(木) 22:49:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲みすぎダメよ!

IMG_0003_convert_20090408101218.jpg


こんにちわー。

昨日から同時代ギャラリーで展示が始まりました。
知り合いの方々、数組来て頂き、本当にありがとうございました。
うれしかったです。

昨日はオープニングパーティーが催されておりました。
ワインがありましたので、私は飲んでいました。
ここから反省点です。
タキマチ君!
飲み過ぎですよ!
オープニングパーティーってのは、飲み会じゃあないんですよ!
ほんとにもー、いったい!
いい大人なんですから。
本体の目的は、他の出展者の方々や、ギャラリーの方々と
懇親を深めるのが目的なんじゃあないんですか?
それを、いったい、何してますのん?
飲んでるだけやありませんか!
ほんとに、もう、参りました。
すいませんでした。
今後は、もっとしっかりした大人な対応を心がけたいと思います。

展示は12日(日)まで行われています。

「同時代展」
三条御幸町 南東角
1928ビル 1階
同時代ギャラリー

12:00~19:00 最終日は18:00まで。

26名での展示となっております。
よろしければご高覧ください。
  1. 2009/04/08(水) 10:30:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無償の愛

IMG_0002_convert_20090406205958.jpg

テレビでタレントの人や政治家の人達が討論しています。

「無償の愛」って言葉がありますね。


僕は、「我が」というのを認めない訳ではありません。
「我が」も大切だとは、思います。
ただ、大きな問題になるのは、
その、「我が」が
私個人の「我が」か、
公の「我が」なのか。

私も人間です。
あなたも人間です。
そうなると、「我が」を進めていけば、
「無償」になるかもしれません。


「無償の愛」でやってくださいよ。
好きなんでしょ?
好きだからやってんでしょ?
政治。

好きだったらやりましょうよ。
「無償」で。

  1. 2009/04/06(月) 21:09:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同時代展

IMG_0001_convert_20090405000947.jpg

今日の京都は雨でした。

最近ね、ブログの記事をアップしようと思ってもね、
なかなかアクセスできないんですよ。
うむむむむ。。
なんか、パソコンが固まるんですよ。
どないなってんのでしょうね。
僕のパソコンが悪いのかなー?
ブログの会社を変えたらええんかなー。

パソコン作業が、すすっと進まへんのんは、
ホンマ、ストレスたまるわ。
もう。
まぁ、でも、どっかにちゃんと理由があるんやろな。
パソコンってのは、そうゆうもんやろな。
カッカ、してたらあきまへんで!
タキマチくん!

はい!
わかりました!

「同時代展」というのに参加します。
2009.4/7 (火) - 4/12(日)
12:00~19:00 (最終日は18:00まで)
同時代ギャラリー にて。

京都市中京区三条通り御幸町角
1928ビル 1F
TEL 075-256-6155

  1. 2009/04/05(日) 00:26:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

万物は流転する

万物は流転する


という言葉は以前から聞いたことがあります。

万物は流転している。
という事です。

最近、この言葉がこころにしみいる様になってきました。

万物は流転する

万物は流転しています。

そんな事は、わかっている。
と、言う人もいるでしょう。
でも、それは、本当にわかっているんでしょうか?

本当に、この言葉を 聞け始めた私は、
この言葉だけで、涙が出そうになりますよ。

万物は流転する


  1. 2009/04/02(木) 20:24:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。