くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここをこう。

「ここを、 こうするんや。」

・「ここを、こんな感じですか?」

「そう、こんな感じやな。 うん、それでええ。」

・「ふんふん、なるほど。」

「ほんならな、ここんとこがこんな感じになるやろ。」

・「はい、そうですね。 こんな感じですよね。」

「これやったらあかんわけや。こうなっとかんとあかんにゃ。」

・「なるほど。ここんとこがこうなってないといかんわけですね。」

「そうや、こうなってないと、ほら、おさまりがわるいやろ。」

・「たしかにそうですね。おさまってませんね。」

「やからな、そのときは、こうやったったらおさまりがつくねん。」

・「なるほどね。おさまりますよね。」

「ほんでな、こうやって、こうやったら、 ほら、みてみ。 ええ感じになっとるやろ。」

・「はー、ほんまですわ。 ばちっとおさまってますね。 さすがやわ。 ええ感じですわ。」

「こうなっとかんと、きまりがわるいからな。 よしよし、これでええ。ええ感じでおさまっとる。 これで一安心や。 よし、 ほな、そろそろ昼にしよか。」

・「へぇ、ほな、昼にさしてもらいます。 ありがとうございます。」

「おつかれさん。」

スポンサーサイト
  1. 2010/07/30(金) 21:39:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯医者のあの子

歯医者のあの子


おれは歯医者にいっている。
歯周病の恐れがあるからだ。
「芸能人は歯が命」
歯は大切だ。
テレビでもたまに言うぜ。
80歳のおばあさんが健康なことを誇張するために、

「おばあさんの歯は全部自分の歯なんですよ~。」

みたいに。

そら、すごい。
認めるぜ。
歯は大切だ。
ここいっちょ、ふんばらなあかん時に、
入れ歯やったらふんばりがきかん。
歯がぼろぼろになってきたら顔もゆがむし、
ふんばりがきかん。

で、まあ、歯医者に行ってるんだ。


歯医者の受付の子が、かわゆぃんだよねぇ~。

かわゆす!
かわゆす!

あ~。

そして、今日、歯医者行ったら、その子、
その受付の女の子、

僕の歯を洗う係りに来たんだよね~!

「はい、歯、あらいますねー。」

って感じで、

やさしい!

洗い方が、やさしいのよ!!

「ああっ、ああっ、」
って感じやな。

こないだまでは、おばさん先生が洗い役やったんやけど、
ぜんぜん違うね!
洗い方がぜんぜん違う!

やさしい!
やさしいねん!!

ああ!おれ、鼻毛とか出てへんかったやろか?
ああ、もうちょっとさっぱりした格好しといたらよかった。

でもよ、彼女はおれが、歯医者に口をヘンテコにひん曲げられてる顔とか見てるんだぜ。

「そんな顔、見られてるんだーよー!」

はずかしいい。


おれはよ、あんまし視線を彼女の方に向けたらバレタラあかんから、
まあ、そんなに見んようにしてるけどよ。
ちょいと隙を見計らって、彼女の首元とかをさっ、と盗み見るんだ。

「おおおっーーーっつう(・お・)/」

ええ!
ええ感じや!

たまらん!
たまらん感じや!

みれない。
おれにはみれない。
美しすぎる!
美しいぜ! お嬢さん!


萌えるぜ!


今日の診察は終わった。

そして、帰り際に歯医者が言ったぜ。

「あと、1回で終わりになります。」


なんやとー!
もっと、来させろよー!

頼むぜ~。

歯医者さんよ~。

  1. 2010/07/27(火) 19:02:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満月

ああ、

今日は満月かなぁ。

裏庭では何かしら?

動物がイチジクの実を食べに来ている。

懐中電灯で照らしてみれば、

二つの目がキラリと光ってこちらをみている。

ああ、今日は満月かしら?

月が丸いと満月だなぁ と思う。

満月以外の月はこれといった感慨はあまりないもんだ。

満月は丸いから何か思うのか?

満月であろうが、なかろうが、

一日は同じ一日なんだがなぁ。

でも、まあ、いいだろう。

なんとなく月が丸いから。

  1. 2010/07/26(月) 22:45:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯磨きですね。

暑い日々が続きます。
僕の仕事は歩く仕事なので、
炎天下の中、だいぶ暑いです。
だいぶ日焼けしました。

さて、僕は最近、歯医者に通ってるという事もありまして、
歯磨きをよくしています。

歯ブラシは3本を使いこなします。

後輩「先輩! 3本も使いこなすんですか!」

先輩「そうだよ。後輩。」

はい、この3本というのは、
歯を磨く用の歯ブラシ・黄色を使ってます。
そして、歯と歯茎の間の歯周ポケットを磨き、マッサージする歯ブラシ・青色を使ってます。
そして、歯と歯の間を磨き、マッサージする歯間ブラシ・透明です。

この3本を使いこなしてるんですね。

歯間ブラシってのは結構すごいです。
歯と歯の間ってのは、結構食べかすが留まってたりするんですよ。

芸能人は歯が命ですから。ね。

後輩「そうなんですか? 先輩。」

先輩「うむ、そう言われておるな。」

後輩「じゃあ、先輩は芸能人なんですか?」

先輩「いや、、まあな、、そういう訳、では、無いんだけどな、、」

後輩「そうですか。先輩は芸能人じゃないんですね。
   でも、先輩は私にとって、、、
   あの、、私にとっては、、
   芸能人より、もっと、もっと、輝いています!

先輩「後輩!」

後輩「先輩!!」


あ~、だから今夜だけは~、君を抱いていたい~。
あ~、明日の今ごろは~、僕は汽車の中~。

旅立つ僕の心を~、知っていたのか?~。
  

イエ、知りませんでした。

はい、そうですか。


  1. 2010/07/22(木) 19:50:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ。

ちょっと京都にかえってた。

京都は京都でええ町どす。

やっぱ、生まれ育った町感はあるな。

友と飲んだり、
馴染みの店で飯食べたり。

勝手が利きやすい。

まあ、でも、町を離れると距離感が生まれるのも確かなことだな。

思い、懐かしんでいても、人生しかたないですよ。
ぱぁ~といきたいもんですね。

いつもの味に舌鼓をうち、
友と語らい、
馴染みの夜を歩く。

よき町だと思い、なつかしく思い、寂しくも思う。

自転車の後ろに彼女を乗せて走る若者カップル。
幸せだね。

そりゃ、楽しいわね。

人生は妙であるね。

twitter?

ツイッターってあるよね?
流行ってんでしょ?
知ってるよ。
つぶやくんでしょ。

おもしろいんかな?
やってみようかな?

まあ、どうかわからんな。

京都大学西部講堂でやってた芝居をみた。

おもしろなかった。

梅雨も明けたな。
窓の外の光が強い。
明るいな。

今日も一日が過ぎてゆくんだな。

この世の妙というものがあるんだな。

みなさん、注意してみてくださいよ。

この世の妙。

ありますから。
おもしろいですよ。


  1. 2010/07/19(月) 18:28:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大切な外食

あー、

雨、多いですね。
被害が出ているところもあり、大変ですね。

ほんと。


今日のお昼は外食にしました。
まだ、行ったことない店に行こうと思い、安い感じのうどん屋に入りました。
「牛丼と小うどんのセット 600円」

まずかった!

ほんまもう、たのむで~。
僕の大事な外食タイムの一回が台無しじゃないか!君ぃー。
ばりばりレトルトパックの牛丼の具を乗っけた牛丼。
しかも、レトルトパックはほとんど温められておらず、なんか、ぐじゅぐじゅや。
そして、化学調味料の濃い濃い味のうどん出汁。
プラスチックのトレイのプラスチックのお椀。
あー、もう、どうなってんだよー。

まあ、そりゃ、安い店だからしゃあないちゅうたらしゃあないかもしれんで。
でもな、なんちゅうか、心意気っちゅうか、情緒ちゅうか、
料理、食べ物に対しての気配りみたいなんがまったくもってなかったぞ!

料理作ってたお母さんたち! パートの女子よ!
たのむで!
贅沢は言わんけど、ちょいとした心遣い、頼むで。
もうちょときれいに、丁寧にしてよ。


後輩「まぁ、まぁ、落ち着いてくださいよ。先輩。」

先輩「ちゅうてもよー、俺の大事な楽しみにしてた外食タイムだよ。残念だったんだよ。」

後輩「先輩のそのお気持ちはわかりますよ。」

先輩「そうか、わかってくれるか。後輩よ。」

後輩「ええ、先輩!」

先輩「わかってくれるのはお前だけだよ。後輩。」

後輩「そんな、、、 うれしいです! 先輩!」

見詰め合う二人。
後輩は可憐な耳たぶを真っ赤に染める。
後輩、視線をそらし、うつむく。
はい!そこで先輩、後輩の手を強く握り締める。
ちいさく口を開けて驚く後輩、しかしその瞳の中には喜びの色がみえる。
そこで、先輩、顔を近づけて一言!

先輩「後輩!」

後輩、うっとり。

はい、キュー!


♪わたしたち、そしてどうするの~。
♪わたしたち、ふたりどうなるの。







  1. 2010/07/15(木) 22:34:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲゲゲ

ゲ ゲ ゲゲゲ の ゲー


ゲゲゲですね。
 ぬぬぬ ですね。

あー、
身体がねばっこい。
 
これは梅雨のせいやで。
湿気のせいなんやで。

歳のせいちゃうで。
おっさんやからやないんやで~。

ねば ねば ねば ねば never never never never

cry~!!!

誰の歌じゃ?

後輩「葛城ゆきじゃないですか? 先輩!」

先輩「そうじゃったかなぁ?」

後輩「そんな感じだと思いますよ。 先輩!」

先輩「そうか、後輩。」

後輩「ええ、先輩。。」

先輩「後輩。。。」

後輩「先輩。。。」

先輩後輩「ああっ!

あ~、だから今夜だけは~、
君を抱いていたい~、
あ~、明日の今ごろは~、
僕はどこに居るんだろ~。
「先輩!」


祇園精舎の鐘の音 所業無常の響きなり 驕れるものも久しからず 盛者必衰の理をふにゃらら




  1. 2010/07/14(水) 22:39:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つかこうへい

つかこうへいさんが亡くなられました。

ぼくは、蒲田行進曲を見た時、

すごく よかった。


テレビ局のどっかよ、
鎌田行進曲 やってよ。

レンタルCD なんて野暮なことしないでよ

さっくっと、みんなに 見せてよ。

鎌田行進曲



  1. 2010/07/13(火) 18:33:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能人は歯が命

046.jpg


こんにちわ。

梅雨ですね。
雨が続きます。
湿気が強いです。

今日、歯医者に行ってきました。
あたしは歯医者には小学校の時以来、行ったことがありません。
でも、昨今、歯を見てみると、なんとなく歯茎が痩せてきてるように見えて、

「おっ、こんなに歯茎が痩せてきたらやばいんちゃうか?、歯槽膿漏ってやつちゃうか?
 このままのペースやったら歯がぽろぽろ抜けてって、入れ歯にせなあかんのちゃうか?」

みたいに不安がよぎったのです。

で、歯医者に行くことにしたのです。

みなさん、
っていうか、このブログをみてくれている方々、
歯医者には行った方がいいですよ。

みなさんは行ってられるかもしれませんね。

あたしは今回、歯医者に行って知らないことが多々ありました。

歯石。

歯石の除去はしたほうがいいみたいですよ。
歯石は空気っていうか酸素っていうか、それが嫌いらしいので、
歯に沿って歯茎の中に入っていくようです。
見えてるだけが歯石じゃないのです。

歯 なくなったら 嫌だからですね。

歯の定期健診。 大事だと思います。

歯医者、受付の子がかわいかったのであります!


芸能人は歯が命だからな。
大切にしとかないとな。

入れ歯になったら嫌だ。

入れ歯になったら嫌だな~。

入れ歯自体はおもしろい形だけどな~。

ha migakanaitona-.

ha migaitetara mada masi mitaiyo.

boku ha ha wo migakuyo!

yorosiku!


  1. 2010/07/13(火) 18:24:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たなばた

七夕です。

七月七日

今日は丹後の方に行ってみました。
京丹後市の峰山町という所の山寄りに、
「乙女神社」というのがあるのです。
地図をみて知りました。

丹後地方には七人の乙女伝説にまつわる神社があるようです。
「京丹後七姫」というらしく、

久美浜町にある熊野神社の「川上摩須郎女」
網野町にある静神社の「静御前」
網野町にある嶋子神社の「乙姫」
丹後町にある間人皇后・聖徳太子母子像「間人皇后」
大宮町にある小町公園「小野小町」
弥栄町にある細川ガラシャ夫人の碑「細川ガラシャ」
峰山町にある乙女神社の「羽衣天女」

七人の姫ですね。

このなかで僕が行ったのは、「乙女神社」。
003_20100707185608.jpg

きれいな場所でした。
神社の縁起をネットで調べてみると、七夕信仰と関係がありそうです。

清らかな気持ちでお参りをすませて、
ふと、見ると。
向こうの方に、ワンピースを着たかわいい感じの、
内股の女性が目に付きました!

「おっ! 乙姫登場か!!」
「いきなりご利益か!」

と、心揺れました。
興奮です!
多少、あたふたいたしました。

「彼女の方に近づくべきか!?」

「いやいや、このまま乙女神社の境内で格好つけてるほうがいいのか。」

迷いましたが、
ふと、見ると、彼氏が出てきました。


「なんやね~ん!」

「こんにゃろー!」




(涙)

そして、(笑)

そして、私は、網野町にある嶋子神社の「乙姫様」にもお参りに行きました。

浦島太郎がおられました。


007_20100707190956.jpg


嶋子神社は御神体が海のようでもあります。
でも、海というよりは、海の向こうにある、
大陸に手を合わせているようにも感じました。

ふるさとに思いを馳せるのは、どの人にもある心なんでしょう。


「ありがとうございます。」


  1. 2010/07/07(水) 19:21:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

walk man

今日は雨で雨で。
夕方から大量に降りました。
その時にちょうどバイクで外出していたのでずぶぬれねずみになりました。

でも、最近、少し、雨、水との縁がよいような気もします。

先日、ハローワークで仕事探してました。

そして決まりました。

地図を作る会社です。
仕事は住宅地図を持って、以前の地図と変更がないか?
新たに道などが出来てないか?
住人が変わってないか?
などを調べる仕事のようです。

京都府北部、結構広い範囲を、
ひとりで地図を持って、歩き回る仕事のようです。
朝、会社に行ったら車で現地まで送ってもらって、
地図を片手に調査、徒歩、徒歩。
昼食は自分の好きな時間に1時間。
5時までに会社に帰ってきて、一日の仕事終了。
みたいな仕事らしいです。

なんとなく楽しみです。
そんな仕事はちょっと興味あります。
健康にもよさそうです。
炎天下には多少注意が必要ですが、遺跡発掘の仕事で、
発掘現場で一日中、炎天下の中、ツルハシをもって土を掘ったりしてたこともあるんで、
まあ、大丈夫だろう。

知らない町、しらないとこを歩く。
結構おもしろそうな仕事だ。

がんばってみよう!


  1. 2010/07/06(火) 22:32:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の様子

梅雨ですね。
蒸し暑い日々が続きます。
うちの畑の様子を一部ですが写真紹介してみます。

では、どうぞ~。

001_20100703095458.jpg
きゅうりですね。
きゅうりがなっていますね。
最近ようやく実がつきはじめました。
きゅうりの奥にみえる缶には、オイルが入ってまして、
きゅうりの葉によくつく、ウリハ虫をつかまえては、
缶にいれて退治するのです。

002_20100703095813.jpg

いんげんでーす。
その昔、隠元禅師が中国から持ってきた植物だったですか?
隠元禅師。
禅僧はどことなく惹かれます。
だから今回、いんげんを植えてみました。
よく育ってくれて、たくさん食べてます。
胡麻和えで食べることが多いです。

003_20100703100301.jpg

ぷちとまとですね。
実はなってますけど、まだ赤くはなっていません。
しばしお待ちを。ですね。
右の方の葉にとまってる虫がウリハ虫ですね。

005_20100703100551.jpg

ヤーコンでーす。
ヤーコンは秋に土の中に芋の様な実をつけます。
その実は、なんとなく梨のような食感です。
去年はキンピラにして食べました。
けっこう、大きく育つ植物です。

006_20100703101003.jpg

おなじみのナスです。
夏野菜って感じです。
ナスおいしいですね。

007_20100703101320.jpg

青しそ、チマサンチュ、赤しそ です。
しそはなにかと便利です。
ちょいとあったら使い勝手がありますね。
しそは大量にできるので、たまにはしそジュースにします。
さっぱりしますね。

008.jpg

これは、なんかよーわからんけど、
イタリアで買ってきた種を植えたらこうなってます。
結構強烈なかたちの葉です。
どうなっていくのか観察です。

012_20100703101927.jpg

いんげんの葉にとまる虫

014.jpg

にんじんの茎を歩く虫

018.jpg

ししとうになんやら虫がごっついポーズでとまってます。
彼は彼なりになんかたくらみがあるんでしょう。
彼の生活をしているんだろう。
カメラを近づけても、動くそぶりもなかった。
彼は忙しいのだ。

019.jpg

しゅんぎくは、春に美しい黄色い花を咲かせます。

  1. 2010/07/03(土) 10:31:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。