くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいしい

以前から書こう書こうと思いつつ書けてなかった、
「おいしい」という事について書いてみよう。

「おいしい」という言葉は常にどこにでもあふれている。
どこの店でも、テレビの中でも「おいしい、おいしい」と言っている。
「おいしい」が溢れている。
果たして、何が、「おいしい」のか?

僕は正直言って、「おいしい」ものはほとんど食べたことがない。
ほんとに「おいしい」と思えるものに出会えることはめったにない。
高級料亭などで食べることがないので、そのあたりは省くとして、
普段の生活で「おいしい」なんてものに出会えるのは奇跡に近い。

ざっくり言って、大概のものは、「濃い」「辛い」「調味料の味」だ。
どんな食べ物でもだいたいそうだ。
調味料が出回り過ぎているんだろう。
みんな、それを使うのが簡単だから使うのだ。
手軽に簡単に味の濃い、おいしいと思わせるようなものばかり食べさせられる。
僕の舌もそれに慣れていた。
ずっと、そんなふうな食事で過ごしてきた。
確かに、マクドナルドとか、ケンタッキーとか、ラーメンとか、そのへんのものはおいしいと
思ったりする。
今でも、食べて、おいしいと言えたりする。
でも、その「おいしい」は、本来の「おいしい」ではないと思っている。
僕はそんなのから抜け出したいので、出汁をとるようにしている。
出汁をとって味噌汁を作るようにしている。
味噌も自分で作っている。
作っていると言っても、大豆は買うし、麹も買う。
僕は大豆を水に漬けてもどして、湯がいて、細かくつぶして、塩と麹とでまぜる。
半年も置いておくと味噌になる。
出汁をとるのもなかなか難しい。
うまくとれたことはほとんどない。
でも、おいしい。
だしの素とかで作った味噌汁もおいしいと思うのだが、
何かが、はっきりと確実に違うのです。
だしの素で作った味噌汁は、がつん!とおいしいのです。
表面的においしいともいえる。
でも、出汁をとって作った味噌汁は、何だか「ほっ」とするんです。
なんとも「ほっ」とするのです。
出汁は前日に昆布と出汁雑魚を水に漬けておきます。
翌朝、弱火にかけてじっくり出汁をとります。
鰹節も追加するときがありますが、いまいちうまく鰹節を使いこなすことができません。
ちょっと、いい昆布とか、いい鰹節とか、使いたくなってしまいます。

「おいしい」というのは、「そのものの味をしっかりみる。」ことのように思います。
「当たり前のことを当たり前に丁寧にする。」
そのように思います。
めんどくさい と一言いってしまったら、それはもう終わりです。
残念ながら、その人の「おいしい」はもうそれで終わってしまうのです。

以前、主婦と結婚前の女性と僕との3人で話してたことがありました。
その時に、僕が「麩は、水にもどしてから使うよね。」って話をした時に、
二人ともが、「何言うてんの、そんなんめんどくさい。そのまま入れるわ。」と言った。
僕は、??で。
何がめんどくさいのか?と思いました。
主婦はそんなに忙しいのか。と思いましたけど、
別に、麩を前もって水に漬けて戻しておくことのどこがめんどくさいのか?
と、思ったものです。
僕も以前は麩をそのまま戻さずに使ってましたが、
麩の入ってる袋に、「水につけて戻す」と書いてあったのでそうしたら、おいしかった。

めんどくさい、めんどくさい。

嫌な言葉ですね。

おいしいものを食べたいというのは、結構簡単でストレートな思いです。
そのものをしっかり見つめて丁寧に作ればおいしいものが出来ると思います。
朝の連続ドラマ「てっぱん」をみてるんですが、主人公のおばあさん役で富士純子さんが出ておられます。
下宿の大家さんで毎日、下宿の人たちに食事を作ってられます。
そのセリフで、ごく普通のセリフだったんですが、
「おいしくないものなんて、よう作らん。」
というセリフがありました。
富士純子さんは、その役で、せっせ、せっせと台所にたって料理というか、下ごしらえをしておられます。
明日の料理の準備とか、まあ、下ごしらえですね。
このセリフが印象にのこってます。
「おいしくないものは、つくれない。」
普通に当たり前に丁寧にしてたら、きちんとみてたら、きっとおいしい。

「おいしい」というのは、そのように思います。
当たり前で、普通のことです。

食材をきちんとみて、丁寧につくれば自然とおいしい。
丁寧に作ってるから、盛り付けももちろん美しくなる。
盛り付けに気をくばるようになれば、おのずと器にも気が入る。
そうしていると、その料理の盛られた器を、机にどう並べるか。ということもある。
机の上をきれいにしようとおもえば、部屋も。
そして、家も、
生活も。
生き方。人生。
その人、という事になります。

結果、その人なんです。
言い訳はもう、ないのです。
その人。
誰に言い訳するでもなく、できるでもなく、「その人」。

料理も、行動も、その人そのもの。

「おいしい」とは、「その人」ということでもある。
だから、「おいしい」もたくさんあります。
「その人らしいおいしさ」
そのためには、今、書いていたような下地が必要なのです。

「おいしい」もの食べたいでしょ。

僕も、おいしいものが作れるようになるよ。


スポンサーサイト
  1. 2010/12/27(月) 19:06:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IMG_0021_convert_20101226191529.jpg




風邪、ひいたんですよ。

仕事も休んだですよ。

木曜日天皇誕生日祝日

水曜日夕方あたりから妖しいと思ってたんですよね。

天皇誕生日はじっくり休養したが、
金曜平日朝、やはり駄目で仕事休んだ。
金曜休めば土日も休み。
休み休みといっても、正月前やから掃除もせんならん。

掃除は掃除で大事な話なんやけど、まあ、今回はええ。

=====

友人からの薦めで「ツイン・ピークス」を見ていた。
まだ、途中までしかみていない。
おもしろい。
デビットリンチっていう人はすごいな。
ツインピークスっていうドラマ(映画)は有名で、よく知ってる人もいるだろう。
僕はまだ途中までしか見てないから、はっきりとしたことは言えんけど。
デビットリンチって人はおもしろいな。
ツインピークスってドラマは色んな人がディレクターやってるみたいね。
キャラクターがはっきりしてるから、ディレクターによっての変化があっても
話の大筋が通ってるからいいとしても、
デビットリンチのディレクターのときがおもしろいね。
今、3分の1くらいしか見てへんけど、
コメディーやね。

コメディーと狂気と真実って感じやね。

まだ、最後まで見てへんへどな。

楽しみやな。

いい表現がみたい。
いい行動がみたい。

なにか、しっかりしたものの中に居たい。

気を抜けば、
抜けていく。





  1. 2010/12/26(日) 20:04:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒波

IMG_0010_convert_20101215222558.jpg

寒くなってまいりましたわね~。
 




  1. 2010/12/15(水) 22:28:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地層

地層ってあるでしょ。
地面を掘っていったら層になってるわけです。
私は遺跡発掘の仕事をしていましたからそんな事知ってます。
地面には層があって、その時代、その時代が層からわかっていくのです。
建物跡や、井戸、ごみ捨て場、田んぼの跡、道路、台所跡、トイレ、などなど。
層からわかっていく訳です。
社会科で習った「なになにの大火」みたいな、大火事もわかるのです。
その大火事の時代の地層には、炭が多く混じってたりします。
道路は人々や馬、馬車などに踏み固められて固くなっています。
ごみ捨て場には貝殻や種、陶磁器の欠片などがみられます。
木に年輪があるように、時代には層があるのです。
日本は木造文化だったので、ほとんどのものが土に返っていくのです。
発掘して出てくるものといえば、陶磁器の破片や、貝、種、骨、ガラス片、
腐りかけた木片、石、縄文弥生時代の石器など。
大概が陶磁器の欠片です。

今、私たちが歩いてるこの地面や、この時代が層になっていったら、
アスファルトやコンクリート、プラスチックや金属片などなど。
今、私たちの生活している部屋や社会の中で周りにある、土に分解されないものなどが、
層になって残っていくことになります。
それはそれで仕方ないことです。
別に、それはそれでよいと思います。

ただ、それはあんまし、綺麗じゃない。

自分の生きている時代はそのような時代なんだろう。

  1. 2010/12/14(火) 22:18:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひょう

IMG_0019_convert_20101209220418.jpg



きょうは寒かったー。
ひょうが降った。
傘さしてたんやけど、穴があくかと思ったわ。

KARAになってみたいわぁ。
「滝町さん、明日からKARAの一員としてお願いします!」
みたいな。
できるかなぁ?
ダンスとか。
無理やろなぁ。
「おれがあいつで、あいつがおれで。」
みたいに、映画の「転校生」みたいに階段で二人で転げ落ちて、
入れ替わったらいいかもな。
KARAのひとりと。
ニコルやったっけな?あのこがええな。
でも、KARAって、Rやったっけな?
Lかもしれんな。KALAかもしれんな。

まあええか。

冬が近づいてきてます。

ああ、年も押し迫ってきたんだなぁ。

あせるな、あせるな。落ち着いて。



  1. 2010/12/09(木) 22:15:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンバーグ

細い女の人もいれば、ぽっちゃりした女性もいますわね。
小柄な人も背の高い人も。まあ、中くらいな人も。
巨乳な人も、胸のこじんまりした人も、普通くらいな人も。

まあ、それぞれですわね。

ハンバーグって人気ありますね。
ハンバーグの店って多いです。
焼肉の店もいっぱいありますね。

ハンバーグも焼肉も、たくさんの人が好きなんだろうと思います。
食べ物人気投票とかしたら上位にランキングされるんでしょうね。
女性でいうたら人気タレントみたいなもんですかね。
あややとかか?こうだくみとか?
??
ちがうか。

僕はハンバーグはあんまし好きじゃないですね。
決して嫌いじゃないですけど、好んでは食べません。
なんか、やらかいです。
焼肉もそんなに食べませんね。
たまに食べたくなる時ありますけどね。
べつのそんなにいりませんね。
何が好きかって言いますと、じゃこ。そして、おあげさん。

じゃこなんてのはいいですね。
ちりめんじゃこ。
釜揚げしらすなんてのは最高ですね。
でも、釜揚げしらすは日持ちせんからなかなか買うことはありません。
だいたいちりめんですな。
産地とかのこだわりは今んとこありませんね。
かえりちりめんはあんまし買いませんね。
ちょっと大きいですからね。
まあ、ちりめんじゃこはだいたいおいしいですね。
白いごはんにちりめんじゃこをのせて食べるなんてすばらしいですね。
おいしい。
考えただけでおいしいですね。
ちなみに醤油とかかけませんよ。
からくなっちゃいますからね。

でも、おあげさんはですね。
そんなにおいしいのがなかなかありません。
おいしいおあげってのには、なかなか出会えませんな。
スカスカのんはあきませんね。
スーパーで売ってる安いのんはスカスカのがありますね。
ありゃ、いけません。
あれは、おあげさんじゃないですね。
あれは買わないほうがいいですね。
あれはあれでいい使いかたがあるんかもしれませんけど、
僕はその使い方を知らないし、まあ、知ったとしてもたぶん買いませんね。
やっぱ、おあげさんは厚みもちょっとあって、ふんわりしてるのがいいですね。
あんまり厚すぎてもいけませんね。
厚揚げじゃないんですから。
厚揚げは厚揚げで買いますよ。
厚揚げもおいしいけど、僕はうす揚げ。
おあげさんがいいですな。
やらか過ぎんのもどうかと思います。
ちょっと、ずっしりぎっしり感もあるのがいいですね。
ちょっとだけぎっしり、そしてふんわり、少しのジューシー。
いいですね~。

おあげさんをさっと焼いて、しょうが醤油とか、ポン酢とかかけて食べるのは
最高ですね。
おいしい。
非常に、おいしい。
たまりませんね。

僕は、そんな好みです。
おつなもんです。

まあ、鳥のからあげも好きですけどね。



  1. 2010/12/08(水) 23:05:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしはかる

あの人は、
いつも私の気持ちを、
おしはかってくれて、
とてもいい人だなぁ。

この、文章を英語に訳してみますと。


HE IS KIND.

  1. 2010/12/06(月) 20:34:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。