くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脳内メーカー結果

蒼井優


あたしと蒼井優ちゃんとの相性脳内メーカーですね。

これ以上いい結果ってのもなかなかないでしょう。






スポンサーサイト
  1. 2011/05/30(月) 20:16:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食べる

IMG_0008_convert_20110529215703.jpg


こちらすごい雨風ですね。
近所の橋は水面の下に潜ってました。
天気が激しいですね、最近。


食べ物を大事に考えたいですね。

そこが基本だと思いますね。

そこがとてもとても大事なとこなんだと思うんだけど、
それはなかなか人には伝わらないことが多いんですよね。

サッと伝わってくれる人もいるんだけど。
なかなか伝わってくれない人もいる。

姿勢を正して、よく噛んで、よく噛んで。

そのものの味を慈しむように。

よく噛んで。

そうやって食べるですね。

慈しむように。

そうやって作るですね。料理は。

慈しむように。

そうやって育てるですね。植物を。

慈しむように生きるんです。


言葉はかんたんにわかってくれたりするんだけど、
実際の行動はなんとも出来ないんですよ。

行動を伴わない理解なんて意味ないです。

僕はきびしいですね。

僕はいきたいんですよ。

今まで出来てなかったことをやって、
新しいとこに、いきたいんですよ。

どうしても。
>


  1. 2011/05/29(日) 22:11:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私と蒼井優ちゃんとの関係について

久しぶりのblogになるな。

「私と蒼井優ちゃんとの関係について」

私(滝町昌寛)は蒼井優ちゃんが好きなのです。
好きと言うても、ファンとか、そんなんではないです。
個人、人間、対等に好きなのです。

私は蒼井優ちゃん本人に四回会ったことがあります。
四回と会った言っても、いずれも舞台を見に行ったのです。
僕は蒼井優ちゃん本人を見たわけですが、
蒼井優ちゃんは僕を見てなかったでしょう。
それは仕方ないことだ。

まあ、正直言うて、蒼井優本人については何も知らない。
何も知らないんだ。
でも、なぜ?好きなのか?
それは僕にも知らないことだ。
顔か?
顔は好きだ。
あんな顔好きだ。
髪か?
髪も好きだ。
あんな髪好きだ。
指か?
指も好きだ。
あんな指好きだ。

何が好きだ?
何を知ってる?
何も知らない。
俺は何も知らない。

じゃあ、好きってなんだ?
なんだ?
なんだか知らないよ。

仕方ないでしょ。
好きなんだから。



  1. 2011/05/26(木) 20:07:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IMG_0002_convert_20110516061846.jpg



彼女はすごく地味で、
いつも野暮ったい、冴えない服装をしているが、
その服の下には女を持っている。

あの女性はいつもやさしく、
どんな人に対しても気配りを怠らず、笑顔を絶やさない人だけど、
その眉間の下には般若が隠れている。

全ての女性の中に、
女の奥の奥のほうには、
観音がおられる。


  1. 2011/05/16(月) 06:25:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強い意志

kimyunaaiaikasa_20110507190321.gif
いわゆるGWも終わりますねえ。
よいお休みだったでしょうか?
お仕事されてた人もおられるでしょう。
わたしはずっと田んぼ作業してました。
毎日泥まみれです。
かっこよかったと思います。じぶん。

わたしも人生経験をしてきてる訳ですから、
ちょっとやそっとのうまい話には乗りません。
先日、庭先に出てましたら若い営業マンが来まして、
「屋根の上に水を温めるソーラーシステムつけませんか?
 お風呂の燃料代の節約になりますよー。
 今はモニターキャンペーン中でお安く設置できますよ。」
という話をしてきた。
まあ、わたしとしましても、
「いや、うちの風呂は薪で沸かしてるから燃料代かからないんです。」
と。
「ああ、そうですか。でも、お湯が出て便利ですよ。
 今なら設置のお金もかからないんですけど。」
というもんですが。
「まあ、いりません。」と。

営業マンは帰っていきました。

まあ、本当に安く設置できたのかもしれません。
確かに便利なシステムだとも思います。
昼間のうちに屋根の上で水をお湯にしてくれるわけですから。
確かに付けてる人結構います。
でもね、そんなにうまい話ってのはそーそーないと思っています。
お金かからず設置できて、それからもずっと無料なんてことは
この世の中、そーそーないと思います。
わたしは疑り深いのかもしれません。

あんまりうまい話に乗るのは、どうかな?と思ったりします。

なんか、ちょいと昔に、
「ついてる!ついてる!ついてる!ついてる!」
とか言ってたらいいとかっていう商売かお店か宗教か会社か?
なんかありましたね。

栄枯盛衰
驕れるものは久しからず。

まあね、僕も人生やってきてるわけですから、そんなふらふらした話には
そうそう乗りませんよ!

でもね!

なんか、ふと、道端に、
かわいこちゃんとか居たら、
「おつ!」
って感じで気持ち高ぶって、なんかこう、
ちょっといきがってしまうというか。

こころ みだれ ますね。

まいったなー。

かわいこちゃんって、ほんとーに、
かわいいよなー。(ハート)





  1. 2011/05/07(土) 19:03:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かめ、とか。

田んぼ作業してますと、ふと、思うことがあります。

土だった田んぼを水田にしているわけですが、水を張ったら、
カニとかいますね。
かえるとかも。

カニとか結構、水陸両用ですよね。
まあ、松葉かにとかは水中組としましても、
沢カニとか結構水陸両用ですね。

水陸両用ってのもおもしろい性質だなと思いまして。
どんないきものが水陸両用なんだろう?とおもって、田んぼ作業をしてたわけですが。

たとえば。

カニ。
かえる。

そうね。

かめ。
河童。
かわうそ。

とか。
かものはし。

とか。

水陸両用のいきものって、「か」で始まるいきものが多いな。
とか思ってクワを動かしたりしてるんです。

どうですかね?

「かわ」の「か」なんやろか?

そんなこと思ったりして静かに作業してるんですよ。

そんなもんなんですよ。
田んぼの作業って。

きっと。

あれ?かわうそって水陸両用か?




  1. 2011/05/05(木) 23:06:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きむゆな

IMG_convert_20110502222726.jpg


キム・ユナに、「付き合ってほしい。」と言われたら、

オレは「YES!」と答えるね。


  1. 2011/05/02(月) 22:32:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。