くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほとんど毎日、山に入ってる爺さんがいました。
僕はちょっと山に興味あったもんですから
爺さんに聞いてみました。

「爺さん、あの山の山頂ってどんな感じなん?」と。
そしたら、爺さんは、「知らん。」と答えた。
「爺さん、山頂に行ったこと無いのか?」と訊ねると、
「なんで、山頂に用事があるか?わしゃ、行った事ない。」
と答えた。

爺さんの目には僕の知らない事が見えているのか。
人が忘れてしまった事が見えているのか。

あなたと共にあることを望みます。

スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 20:39:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛し 愛され 生きたいが
愛という言葉ができてから
愛がみえなくなってきたのか?
愛はどこにあるのか?

愛は愛の中にあるのではなく

生活の中にあるのではないか?

生活の中に愛は見出せる希望がある。

求めても愛はなく

愛というものは何者だ?

僕の求めるのは愛なのか?
生活なのか?
欲なのか?
希望なのか?

全部欲しいが、

それを何と言い表せば
いいのだろう?
  1. 2011/09/21(水) 21:45:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。