くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月3日

IMG_0048.jpg
桃の節句ですか?
雛祭りですね。
女性の方々は何らかの思いみたいなんがあるやもしれませんが、
わたくし、男独り者。
なんという感慨もないのであります。

今日、ニュースで見ましたが、
桃の節句にあわせて、どこかの地方都市が、
ビニールハウスの中で桃の木を育ててました。
その桃の木は今が満開です!
とか言うて、そのハウスの中で幼稚園の子供達が、
「わー。」とか言うてるんであります。

「果たして、それは、いいのか?」

なんで、この、桃の花の咲かない時期に桃の節句なんだろう?
このへんの事は、旧暦とかそんなんの関わり合いなんじゃないのかな?
僕は知りませんけど、詳しい人は知ってられるだろう。
でもって、花が咲かないからビニールハウスでって、
いいのかな?
でもって、そこに、幼稚園の子供達を連れてきてるのって、
どうなんだろうか?
うむむー?

僕にはよくわかりません。

なんか、へんてこなんだよなー。
そんなことせんほうがいいと思うんやけどなあ。
うその上塗りみたいな感じっていうのかな?
あたりまえの事を、ありのままに、見せるっていうのかな。
その方がいいように思えます。

すごく大切なことだと思ってるんですが、
「現実の中にこそ、ロマンティックはある。」
と思うんです。
夢見るのもいいし、妄想するのもいいけど、
ほんとにリアルな現実をしっかり見つめていくと、
すごく素敵な事に出会えます。
それは、自分の想像を超えたものだと思います。

どんないやな事があっても、現実なら受け止めなあかんわけやし。
現実からは逃げられないんやから、
見つめなくては仕方ないので、
どうせ、見つめるなら、
しっかり見つめたほうがいいでしょ。


スポンサーサイト
  1. 2009/03/03(火) 22:59:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<啓蟄 | ホーム | 新しい>>

コメント

本日まさもっこりGETしに行きます!

現実の中にロマンティックがある!
名言出ましたね~。

私は現実の中にドラマティックもあるって感じてます。
  1. 2009/03/05(木) 11:17:01 |
  2. URL |
  3. natsumi #-
  4. [ 編集]

まさもこり、ゲットしに行ってくれはったんでしょうかね?

現実の中に全てありますね。
今のこの世の中に全てがあります。

でーすね。
  1. 2009/03/05(木) 23:42:14 |
  2. URL |
  3. くまこ33 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/250-39463e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。