くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんな事って、あるんやねぇ~。

IMG_0004_convert_20090409220803.jpg


本日も晴天なり。
あたたたたたた=!かかったですね。 けんしろう。

映画を観てまいりました。
祇園会館で2本立て。
毎週木曜日は祇園会館サービスデーで1000円です。
「ハムナプトラ3」 と、
「インディー・ジョーンズ ~クリスタル・スカルのなんちゃら~」
の冒険活劇2本立て!
結構、おもしろかったな!
どっちも。

それにしても満席でした。
僕は朝の最初の回から観ようと思い、10:00スタートから行きました。
それでも結構混んでました。
おじさん、おばさんでいっぱいです。
みんな暇なんやな。
退職してあんましする事ないんやろな。
50代・60代の人がほとんどでした。
僕が館内に入ったのは早目だったので、席はすんなりとれました。
僕はだいたい、かなり後ろの方の中道あたりに座ります。
さくっと前の方に座る人も居ますね。
通路側に座る人も結構います。出入りがしやすいからかもな。
僕は、後ろの高いところ中央の音のバランスも良いところから、
全体をゆったり見渡す感じのとこが好きですね。
どこの席に座るかも、その人の性格が出そうですね。

ま、それで、席座って、始まるの楽しみにしてたんです。
でも、正直、50代・60代のおじさん、おばさん達はマナーの悪い人が多い。
もちろんみんなとは言わんが、ざわざわ、ざわざわおしゃべりばっかりしとる。
映画始まっても、おしゃべりは止まらへん。
始まってから、僕の後ろの席におばさん2人が座った。
映画では、万里の長城の建設シーンでした。
「ああっ、これ、万里の長城を作ったはるとこやな。ここは、うちも行ったけどな。」やと。
普通の会話ですわ。
もう、片方のおばさんは、「へぇ~。」やと。
むむむむむ~。

まあ、映画が進むにつれて面白くなってきたのか言葉数が減ってきたと
思いきや、
「ぐぅ~、ぐぅ~、ぐぅ~。」と、いびきですわ。
むむむむ~。

そんなこんなで1本目が終わり、2本目ではどきどきするシーンも多かったもんですから、
「あ~、びっくりしたー!」 とか、
「いやぁー、気持ちわるいわぁー。」 とか、
まぁ、思ったことがそのまま口から出るんでしょうな。
ま、ま、ま。
映画のラストでは、
クリスタル・スカル(水晶で出来た頭蓋骨)をめぐっての話だったんですが、
それが、宇宙人の頭蓋骨ということやって、マヤのピラミッドの地下に、
クリスタル・スカルのボディー側があって、その、頭蓋骨を戻す。って、感じ。
そこで、インディたちは危ないところを危機一髪!大脱出!
そして、頭蓋骨を取り戻した宇宙人は復活して、巨大UFOがピラミッドの地下から
宇宙に戻っていく。みたいな感じでした。
インディー・ジョーンズも宇宙の話までいったかー。と思ってましたが、後ろのおばさんは、
「こんな事って、あるんやねぇ~。」 やって。

そんな事、あるかい!

ほんま、もー!
ある訳ないやろ!
みたいな。

うむ。
まぁ、でも、実際、わからんけど。
マヤは、大昔に隕石が落ちて出来た地域らしいですからね。
マヤの人は天文学に秀でていたらしいですからね。
まぁ、わからんけど。

まぁ、イライラして映画観てるより、きげんよう観るほうが楽しいからな。
まぁ、正直、素直にびっくりしたはるおばさん達は面白かったけどな。

ぴりぴり、イライラ するより、
もうちょっと大きいところから大観して、ものごとを見ていく方がいいですね。
そうして、大きな人間になっていきたいもんです。

スポンサーサイト
  1. 2009/04/09(木) 22:49:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<搬出 | ホーム | 飲みすぎダメよ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/271-d08ba855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。