くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は地元の宵祭でした。
午後7時頃から、行列で神輿をお旅所まで移動します。

明日は本祭。

神輿は神が乗るんだと思います。
でも、ホントに神が乗ってるんだろうか?
そもそも神ってなんだろうか?
祭は年中行事の一つとなって、
楽しみにしている人も居れば、
億劫に思っている人もいる。
全く参加しない人もいる。
僕は端っこの方で参加しているんだけども、
面倒臭いほうが大きいけども、
参加したら参加したなりに、
少し面白いとこもある。

神輿に神は乗っているのか?
綺麗に丁寧にすっきりした世の中になって、
泥臭さや生臭さがあんまりない。

お旅所(公園に、この日のために飾り付けをした)に、
神輿は今晩、置いておく事になっていたのだが、
明日の天気が、不安定なので、
神輿は近所の、屋根のある自動車工場に置く事になったようだ。

はたして、それは、祭なんだろうか?
神輿に神は乗っているんだろうか?


スポンサーサイト
  1. 2009/05/04(月) 23:58:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パーソナル・コンピューターが! | ホーム | 忌野清志郎さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/285-980942ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。