くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマカガシ

2007_052700251.jpg


わんばんこ。

うちの家の横にはアスファルトの道があります。
そのアスファルトの道は山を削って出来たような道なので、
アスファルトの上には、山からの落ち葉や、木の実がたくさん落ちるのです。

例えば、土の道の上に、落ち葉や木の実が落ちてもそんなに気にはなりませんが、
アスファルトの上に、落ち葉や木の実が落ちると、汚く見えてしまうのです。

だから、掃き掃除をしなくてはいけないのです。

いたしかたなし です。

今は、山の梨や、柿の実が落ちて、ぐちゅっとなっているのです。
そういうと、
「梨や、柿なら採って食べればいいやん。」
って話しにもなりそうですが、
たくさんなっているので、そんなに食べれないし、
高いとこになっているので、なかなか採る気になれません。
その上、僕はそんなにフルーツを食べたいと思わないタイプなのです。
わがままな様ですが、誰かが一口大に剥いて、
食べやすくなったフルーツなら、
「食べたい。」
と、思うタイプなのです!

それはそうとして、

その、アスファルトのとこを掃除してたら、
ヘビが居ました。

シマヘビでもない。
マムシでもなさそうだ。
と、思い様子を見ていました。
なかなか綺麗なヘビでした。
アスファルトの上はどうやら歩きにくそうです。

僕は掃除の手を止めて、
ヘビの後を追う事にしました。
なぜなら、
うちの家の中に入られたら怖いからです。
どこに行くか確認しときたかったからです。

アスファルトの上はグリップが効きにくいのでしょうか?
いまいち、スルススー。 とは、進めなさそうです。
持っているほうきで、ちょっかいを出してみると、
ほうきに噛み付いてきました。
「怖いです!」

写真を撮ろうとしましたが、
隙を見せてる間に、飛びつかれたら怖いのと、
写真を撮るってのが、失礼な感じがしたので、
辞めときました。

失礼な事して、枕元に出てこられたら怖いですから。

その、ヘビはアスファルトの上を20メートルほど進み、
ようやく、アスファルトの切れ目に出会い、
山の中へ入っていきまいた。

アスファルトが無くなったところからの歩き具合が、
「我、意を得る。」
という感じでした。

よかったです。


掃除を済ませ、
家に戻り、
ヘビの名前を調べました。

「ヤマカガシ」

予想していた通りでした。

ヤマカガシという名はよく聞いていたのです。

毒蛇らしいです。
おとなしい毒蛇らしいです。

「彼がヤマカガシかー。」
という感じでした。

首の後ろが赤くなっていて、
それが綺麗なんですよね。
興奮すると、首の後ろを膨らませるんですよ。
「ヤマカガシ」

彼の様子を伝えたくて、
ネットで、「ヤマカガシ」の写真を拾って来て載せてみました。

僕のヤマカガシ初対面記事でした。


ちなみに、今回の文章には、
アスファルト批判というのも込められているのです。

アスファルトは車がスムーズに走るためには必要かもしれんけど、
僕は、アスファルトが嫌いなんですよね。
アスファルトがない世の中を想像したら、
綺麗なんですよ。




スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 17:40:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<作業かどうか | ホーム | 色の実>>

コメント

アスファルト全部めくってしまいたいよねぇ。けども泥はねかからんし便利やなと思ったり。便利といい感じは違うからね。たいてい。
やまかがしの幼生は黄色の首をしていて可愛いですよー。
  1. 2009/09/30(水) 12:15:55 |
  2. URL |
  3. chiyo #yRcRMWY2
  4. [ 編集]

アスファルトはがしたら、
たぶん、CO2(二酸化炭素)問題、
解決に近づくんじゃないかと思うてます。

それと、浮ついた美しさを求めなくなるんじゃなかろうか?

ヤマカガシ、顔は結構かわいいですよね。
  1. 2009/10/03(土) 07:24:21 |
  2. URL |
  3. kumako33 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/390-491654c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。