くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カメラまんじゃない立場で仕事をしている時の僕

IMG_0009_convert_20091107114429.jpg


昨日のブログ 「カメラまん」 の
話の内容だけでしたら、 わたしは全く、
ダメな男!
みたいな印象になってしまいますので、
それはよろしくない。

ですので、仕事の姿勢に対しての
違う一面も書いてみようと思ったのです。

こんな感じです・・・

古い時代の出土品を写真をとるために
手にとります。

そのときに、

「おっ、ええ格好。」

みたいに思うのです。

作風といいますか、
風貌といいますか、

いいものが多いように思います。

わたしも多少ながら、ものを作ったり、
絵を描いたりしているわけですが、
思うことは、

雑味なく。すんなりと。

のようなことを重要に考えたりします。

芸術なんて分野が無かった時代のものは、
素直といいますか、
すんなりしています。

ゆがんだりもしていますが、
その、ゆがみもまた良かったりします。
そこに、作為がないからです。

昔といっても、竪穴式住居で生活していた人たちの
皿や、椀、壷や甕 などは、
まったくもって、
すんなりしていて、
気持ちいいです。

作為がない。

我の押し付けがない。

すんなり作って、
すんなり使っている。

今のように、ややこしい作り方などはしていません。
すごく簡素な方法で、
ごくごく当たり前に作る。

すごく簡素だが、
存在感があり、
魅力があります。

ええです。



スポンサーサイト
  1. 2009/11/07(土) 12:00:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釣りにはまりそう | ホーム | カメラまん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/420-6c983af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。