くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じゃこ

僕はどうも、じゃこに対して並々ならぬ思いがあるようだ。

釜揚げしらすは、非常においしく、上品で、
あの塩っ気なんてのは絶妙によい。

しかし、釜揚げしらすはいかんせん日持ちがしませんし、
やはり、スーパーで買う釜揚げしらすはイマイチ感がいなめない。
やはり、産地でたべる釜揚げしらすは、まぶたがうつろになるくらい
すばらしい。

港町にすんでいないわたしとしては、
釜揚げしらすを手に入れる事が出来にくいので、
スーパーで乾燥しているじゃこを買います。

いかんせん、じゃこというのはちょっといい値段がしています。
ですので少し勢いを出して、じゃこを買うのです。

じゃこはおいしい。

白いごはんの上にじゃこをのせて食べるのはおいしい。

すごい大好物だ。

でも、僕は自分の心の中に意地悪なとこがあるのです。
僕は、じゃこをタッパーに入れてるんだけど、
そのタッパーはテーブルの上に置かないで、
自分の座ってる座布団の横に置くのです。

正直言って、誰にもじゃこを食べられたくないのです!

でも、いかんせん、誰かが「じゃこをくれ」と言ったら、
渡さない訳にはいかないのです。
もし、渡さなかったらセコイ人間だと思われるから。
だから僕は渡すのです。

そのときに僕の眉毛は、少し渋くなるのです。



スポンサーサイト
  1. 2009/12/26(土) 10:09:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010 | ホーム | 神仏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/448-26a6c79b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。