くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴム茸

001_20100616231027.jpg

あ~あ~、川の流れのように~。
ゆるやかに~、いくつも時代は過ぎて~。

あ~、あ~



あ~あ~あ~あ~。


すいません。

写真をご覧ください。
これはしいたけのほだ木なんですけど、
ご覧のように、黒い、えもいわれぬ物体が付着発生してきております!

「なんなんですか? これは!」

「はい。 ゴム茸です。」

「そうですか。」

これは、ゴム茸というものらしいです。
ネットで調べました。
しいたけの成長にはそんなに悪さはしないようです。
そう、ネットに書いてありました。
そして、こうも書いてありました。

「ゴム茸は食べられる。」と。

ふむふむ。
そうか。

ということで、食べてみました。

湯がいて、ポン酢かけて、こんな感じ。
006.jpg

なんとなく、ちょっと綺麗で、ちょっとおいしそうにも見えますね~。

「写真がいいからじゃないですか?先輩!」

「何言ってんだよ。おべんちゃらが上手くなったんじゃないか、後輩。」

「そんな事ありませんよ。本心ですよ。先輩

「本当か? 後輩。」

「先輩
「後輩

「ああっ


「おー。」
みたいな。


なんだこりゃ?

はい。
味はといいますと。

う~ん。どうやろ? みたいな。
不味くはないです。
でも、美味いかっていうたらそうでもない。
そんなに味はなかった。
食感としては、スジ肉のやらかい部分みたいなっていうか、
豚足のやらかい部分みたいな感じかな?
コラーゲン部分?みたいなんかな?
くらげみたいにはこりこりしてへんし。
きくらげみたいにもこりこりしてへん。
香りがあるわけでもなし。

食べてて思ったのは、中華料理とかで、
オイスターソースみたいなもんで味付けして、煮込んで、
とろみをつける料理とかに具財として入れたらいいんじゃないかな?

豚肉と、人参、ピーマン、竹の子、ゴム茸、のオイスターソース煮込み。
みたいな。

まだ、生えてますから、また食べてみます。

ども。

スポンサーサイト
  1. 2010/06/16(水) 23:34:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<告白(映画) | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/497-49485eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。