くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

告白(映画)


どうも。

わたしはいわゆる田舎暮らしをしている訳ですが、
時々、京都市内に出て少し街中生活を送ります。
京都市内は生まれ育った場所だから、何かと勝手がきいて動きやすいです。

そんなわたしは、昨日から京都市内に出てきてまして、
今日は映画をみました。

「告白」

予告や出演者の番組宣伝などで興味がありましたので、
よし。 と映画館へ出かけたのです。

よかったですよ!

かなり面白いと思いました。
久しぶりに満足した。

ちょっと内容や表現が厳しいとこもあると思うけど、
ある側面をきっちり捉えようとしてる印象でした。

松たかこの主演もよかった。
松たかこの兄は市川染五郎か?
以前にみた「おぼろの森に棲む鬼」という映画(ゲキ×シネ)もかなりよくて、
市川染五郎が主役でした。

どちらの映画も悪の捉え方が真実に向かうというのか。
偽善とか、表面的な善、口先だけの美辞麗句、道徳的なやさしさ、うそ。
そのような表面的な殻の下にある人間が持っている悪の心というのか、
目を背けても、自分の中にもれっきとある恐怖、悪、鬼の様なものを描き出している。

悪は悪なのか?

正義感とはなんなのか?

社会が教えている正しいと言われる事と現実社会の今の有りようのギャップはなんだ?

よい、正しいといわれている事とわたしの心の中にある真実とのギャップはなんだ?


愛を歌うラブストーリーに全く関心もないわたしは、
この「告白」という映画はおもしろかった。

映画が始まる前の予告で、新垣由衣ちゃん主演のラブストーリーの予告がやってた。
この夏一番のラブストーリーとかいうナレーションがはいってたが。

愛が真実なら
悪も真実だ。

「告白」

よかった


スポンサーサイト
  1. 2010/06/22(火) 17:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田の草とり | ホーム | ゴム茸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/498-4cc6f957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。