くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴマの空気

火鉢にですね、火を入れるわけですよ。

寒いからな。

まあ、手順としては火起こす用の、底に穴の空いた手鍋みたいなんに
炭を入れまして、コンロにかけて、炭に火をつけていく訳ですが。
昨今のガスコンロっていうのは、センサーとか付いてるんです。
「安全センサー」みたいな感じですね。
その、センサーが僕の行為を理解してくれない訳ですわ。

ボッとコンロの火点けて、炭に火を移してる時に、
「ぴぴぴ」言うて、火が止まりよる訳ですわ。
こちとら、「こんにゃろー」思うて、また火点ける訳ですわ。
ほんなら、もう、点きません。
もう、火は点きませんね。
たぶん、炭の入った手鍋が熱くなってるのをセンサーしてるんでしょう。
ほんまにもう、わかってもらえませんね。
ちょいと、よくコンロをみると、「センサー解除」ってボタンがあります。
「3秒以上押してください」みたいなことが書いてあります。
「おっ!ひょっとして、これいけるんちゃうの!」
みたいに思って、その3秒ボタンを押してみても同じ事ですわ。
ちょいと、火点いてる時間が長くなるだけで、よっぽど炭の手鍋が熱くなったら
同じ事ですわ。
「ぴぴぴ」言うて切れますわ。

安全いうのも便利じゃないときもありますわ。

そうそう、前から?って思ってたことなんですけど、
ゴマ買うでしょ。
スーパーとかで。
最近は密閉チャックみたいなん付いてて、ゴマ使ったらチャックしますわ。
ほんだら、次の日とかにゴマ使おうと思ったら、ゴマの袋が、
「ぷぅ~」っと膨らんでるんですよ。
空気抜いてチャックしたはずやのんに、「ぷぅ~」いうて。

ゴマがなんか出してるんでしょうね。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/03(木) 18:13:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歯科助手の子 | ホーム | 私の夢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/584-673a5c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。