くまこ道

滝町昌寛の日常 くまこへの道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

綾瀬はるか

「太郎くん、今度の水曜日、合コンするんだけれど来てくれない?」
大学の同級である智子からのそんな誘いで合コンに行くことになった。
水曜日はバイト休みだし暇だったのだ。

「そうそう、太郎くんってさあ。綾瀬はるかのファンだったよね。
 今度の合コンにくるあたしの友達、綾瀬はるかにすごい似てるんだよ。」

「まじかよ!」
そんな智子の言葉に期待は高まらずにはいられなかった。
そして俺は合コンの日までにシャツを1枚新調した。
うっすら縦じまの入った水色の爽やかなシャツ。
「そうだな、胸のボタンは2つ開けておこうか。この方がなんとなくかっこいいよな。」

期待に胸ふくらませて水曜日。
「こんにちわー。」
智子が連れてきた女の子は綾瀬はるかじゃなかった。

なんだよー、いったい! どこが綾瀬はるかなんだよー!
おい、こら、智子。お前の目ん玉どこについてんねん!
あ・や・せ・は・る・か!
どーこーが、綾瀬はるかなんですか!
違う!違う!ぜんぜん違うねん!
そら、まあな。髪型とかは似てるわ。それは認める。それはいい。
まあ、そうやな。口元。ちゅうか、あごの感じやな。
そこも似てる。まあ、そこは結構かなり似てる。そのあごの感じはええとしよう。
あと、どこやねん?!
どこが似てるねん!
鼻もそんなんちゃうやろー。
目もちゃうし。
えー。
ほんまにどうなってんねん!
それにな、はっきり言うて、俺の綾瀬はるかはそんなにがに股やないねん!!!
わかってんのか、こらーっ!!!!!

俺の綾瀬はるか好きは並大抵ではない!
もう、俺は我慢できなくなり、俺の綾瀬はるかへの気持ちを熱く語ってやった!
合コンなんてもうどうでもええ!!
語ってやったわ! 熱く熱く!


そんな俺の熱いところが気に入ったのか、その綾瀬はるか似と言われてた子は
今ではべったり俺の彼女になっている。
なんか知らんが、俺のことを大事にしてくれる。
まあ、付き合ってみたら以外といい子だし、料理もなかなか上手いんだ。
俺の綾瀬はるか好きは相変わらずなんだけど、今の彼女もかわいいと思ってる。
がに股はちょいと治してほしいけどな。

まあ、まあ、ええかな。



スポンサーサイト
  1. 2011/03/16(水) 21:06:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テレビやめ。 | ホーム | ハニートースト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumako33.blog43.fc2.com/tb.php/587-3716fcf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。